ここゆるメンテナンス

はじめまして。

今日から改めて、ここゆるメンテナンスブログをスタートしました。

人間関係やお仕事についつい頑張りすぎて、しんどくなってしまう人が
炎症気味の心をゆるませていくことで、人生の喜びに目覚め、豊かさがあふれだす人生にシフトしていくための
ここゆるメンテナンスの方法をお伝えしています。

一人一人が心のメンテナンスをすることで

みんな、みんな、一人一人が「いき心地いい心」を取り戻していったら
心の豊かさがどんどんあふれでて、心と心が心地よく繋がり、循環していく。

その時、世界は今よりももっと平和になっていくと思っています。
もっと無理なく自分らしく、余分な緊張感なく
本物の自然体で毎日を過ごせる人が
増えていったら、もっともっと元気で優しい世界が広がっていくんじゃないかな。

そんな風に感じています。

具体的な方法は3つあります。

1.いつだって自分らしさを真ん中に置くこと

知らない間に、誰かの期待通りのレールに沿って生きている人がたくさんいます。
無意識レベルで、だれかの希望を自分自身の望みと勘違いしていまっていることって、珍しいことではありません。
わたしも、母の望みを自分の願いと思い込んで成長してきました。
それに気づいたのは、なんと40代になってからのことでした。


2.内面の自己対話を大切にしながら、周りの人と心地よく繋がっていくこと

人と繋がる前に、とても大切なことがあります。
それは内側の自分との自己対話です。
あなたにとって最もかけがえのない存在はあなた自身です。

「自分を大切にする」「自分を愛する」これまでにもたくさん聞いてきた言葉でしょう。
けれど、言葉は知っていても、具体的にどうやって大切にしていいのかわからない人も多いのが現状です。

もっとも簡単で、とても奥深い内面との自己対話で、どんどん自分自身と仲良くなっていける人をこれまでたくさん見てきました。

いつだって自分自身の親友であり、応援団。自分自身の存在と可能性を心から信じているのは自分自身。

そんな毎日を過ごせるようになったら、あなたの日常はどんな風に変化していくでしょうか?

3.生きていく喜び、穏やかなしあわせを感じることができる感性を育てていくこと

心の中に炎症がある人は、なにかと日常にドラマを作りがちです。
わたしも、なぜこんなにも、波乱万丈なんだろうか?とよく悩んでしました。
望んでいるのは、心がリラックスして安らいで、満たされている日々なのに!

心の中に潜んでいた炎症がおさまってくると、ゼロ100のどちらかで物事を考えなくなります。
白黒よりも、受容力、許し、寛容さが自然と生まれてくるんです。

心が凪になってくると、対人関係がとても良好になっていきます。
あれやこれやと、気を遣わなくても、自然とコミュニケーションのいい波に乗りやすくなっていきます。

すると、なんだか生きてるだけでしあわせだなぁ~なんて感じる時間が増え続けていっていることに気が付けます。

今後は

私の中で、たくさん伝えたいこと、実践してしてほしいことがわいてきています。
そこで、勉強会やシェア会など、学びの場を提供していきたいと考えています。

もし、今の自分にとって必要かも?と思ったら、また是非ブログを読みに来てくださいね。

これからも、ここゆるメンテナンスをよろしくお願いします☆