幸せになりたいですか?

このブログは、「幸せになりたい」と願っているあなたに、最も大切なことをお伝えしています。

興奮している状態だけが「しあわせ」だと勘違いしていませんか?

ときどき、こんなクライアントさんに出会います。

やったーーーーー!!大興奮~!!

笑いが止まらない~ 楽しくて楽しくて仕方がない~ うれしくて夜も眠れない~ 

という状態だけを「しあわせ」認定している方がいます。

今はワクワクドキドキしていないから、しあわせではないんです。

私って、陰キャラだから「幸せになりたいけれど、ずっとなれないんです」って決めつけちゃっている人。

それって本当ですか?

そんな勘違いをしていたら、更にどんどんしあわせから遠ざかってしまいますよ。

感情には振り子の原理というものがあって、

大好きと大嫌いはセットだし

無茶苦茶楽しいと、ドーンと落ち込むのもセットです。

刺激が強いイベント的なことで、楽しくて楽しくて仕方ない!を体験すると

次の日には、どんと疲れて一日寝てた、みたいな経験ってないですか?

感情的にも、脳内的にも、それはとてもナチュラルな状態です。

プラスに振り切れないよう、マイナスに振り切れないように、恒常性がたもたれているんですよね。

生きているだけでしみじみと「しあわせ」に気が付いてみる

テンションは決して高くないけれど、じわ~と生きてるだけで、ほっこりしあわせだな~

別に何ができたとか、何を達成したか?とか、

そういうモードではない、空をぼんやり見ていたら、

いつのまにか空と自分の境が亡くなったような感覚になって

ふわ~と体が軽くなって、気が付けば気持ちも楽になって。

別に何にもないけれどじんわり「しあわせ」だなぁ~と感じれている状態。

「しあわせメンタル」のコツはリラックス

淡々として、ナチュラルな自分のまんま感じれる穏やかで平和に満ちている感覚。

それは、あなたの体がリラックスしているときに、感じることができるんです。

ゆっくりお茶を飲んだり、お風呂に入ったりしているときに、

はぁ~~~~と自然に深呼吸してしまっている状態。

そういう感覚に「しあわせだなぁ~」というラベルを付けてみると

あなたの暮らしのなかには、しあわせな瞬間がたくさんあるときが付くことができます。

もし、気が付けないほど忙しかったら、余計にチャンスですよね。

なぜならば、少しの間休憩したり、気分転換の時間を日常に取り入れるだけで

しあわせだな~と実感できるチャンスが生まれるのですから。

しあわせって「そう感じることができる感性」のこと

「しあわせ」って、外からの強い刺激でもたらされるものだけではありません。

お腹がじんわりあったかーーくなって、なんだか生きててよかったなぁ~

生まれてきてよかったな~と、感じれる感性をはぐくむためにも

まずは体をリラックスさせてることがとても大切です。

普通に暮らしていても、いろんな影響を受けて知らない間に緊張して、体をこわばらせてしまっているのが

私たちの通常の暮らしです。

だからこそ、まずは少しでも体や気持ちがほっとできるようなことを

自分自身に選択していってあげてくださいね。

世界でたった一人のかけがえのないあなたなのですから。